選考・選抜活用

センター方式アセスメント

評価・選抜に加え、育成にも応用できる集合研修型アセスメント

参加者は行動科学に基づいて設計された演習課題に取り組みます。個人の能力・資質が将来就く可能性のある職務においてどのように発揮されるかを、アセッサー(評価者)が行動観察などを通じて多角的に評価します。

センター式アセスメント

特徴
  • 「評価・選抜」に加え、「育成」も重視したプログラムを実施することが可能です
  • 研修の中で演習の振り返りを行うことで、受講者は他の受講者や講師から自身の強み、啓発課題に関する気づきを得ることができます

目的

  • リーダーや管理職としての能力適性とスキルの発揮度を測定し、評価・選抜の判断材料の一助として活用します
  • 管理職に求められる行動・能力を学び、自身の能力の棚卸をし、今後の啓発課題を明確化します

概要

対象 あらゆる階層のリーダー
所要時間 所要時間:1日〜3日
料金 実施目的、内容のカスタマイズの有無、受講者数等により料金は異なるため、弊社担当者にお問い合わせください。
フィードバック項目 リーダーシップゴール(欲求)
得意なリーダーシップスタイル(強み)
求めるニーズ(欲求)
ストレス時のリーダーシップスタイル(弱み)
リーダーシップの強みと啓発課題の作成
※演習は研修内で実施します

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP