効果的なキャリア開発を実現するスキーム

キャリア開発に取り組む意義

キャリア開発に取り組む意義。年代別でのキャリア開発目標とは

キャリア開発は年代別でみていくと個々により大きく異なります。例えば、30歳ではキャリア方向性を見定めていく時期であり、初期キャリアの振り返り、仕事価値観、強み・弱みを認識し、成長実感を得ていき、環境変化に対応し、どのように考え行動することで社内価値を高めるのかを考えるタイミングです。しかし、セカンドキャリアを考える定年手前の年代では、自己の経験をベースに強み・弱みを適切に把握し、ライフとしての視点も取り込み、セカンドキャリアへの肯定的な移行を図るための心構えを醸成することが必要となります。ライトマネジメントでは各年代に合わせたキャリア開発ソリューションを提供します。



キャリア開発に取り組む意義

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP