年代別キャリアデザイン研修

50歳キャリアデザイン研修

60歳以降の人生も見据え、自身が働く意味と正面から向き合う

50歳の節目を機会と捉え、後悔のない職業人生を歩むためには、長年の経験や価値観を客観的に振り返ることが効果的です。本研修では、自身の心に正面から向き合い、自分なりの働く意味を飾らない言葉で見出したうえで、今後、求められる役割認識を深めていくことに注力し、企業と社員の双方にとっての有意義さをバランスよく実現します。

50歳キャリアデザイン研修



特徴
  • 現在および今後における会社からの役割期待を整理し、「あるべき姿」と「ありたい姿」を考察します
  • 60歳以降も見据えた働き方・生き方を検討します

目的

  • 今後も役割発揮が求められることの理解および働いている限り「成長できること」「成長すること」をコミットします
  • 活私貢献人材であり続けるために、仕事観および自分らしい強みを認識し、貢献領域を確認します

概要

対象 50歳の社員
期間 1日
料金 講師派遣料:400,000円(税抜)〜
教材費:2,500円/人(税抜)〜
推奨人数 25名
研修内容 キャリアを考える基本的な枠組み
今日までの軌跡
キャリアの志向性の自己チェック
強みを認識し、課題を整理する
働く意味を考える
キャリアプランニング

おすすめするセミナー

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP