人事コンサルティング

変革推進者研修

組織トランスフォーメーションを促進する

本研修は単なるスキルを学ぶ研修ではなく、重大なターニングポイントである自社の構造改革を適切に推進するための必要なプロセスの一つとして位置づけた管理職向けのワークショップとなっております。そのため構造改革の達成に向けて重要な要素である管理職自身が意識変革し部下へのマインドセットにどのように取り組んでいけば良いのかといった意識醸成を重視した内容となっております。

特徴
  • 自社の中期経営計画の内容を再確認し、自分自身の言葉で語れるレベルにまで落とし込みます。そのうえで、「組織のあるべき姿」を描き、現実との比較を行い、改善点を顕在化します。
  • 本ワークショップを通じて、管理職自身も感じている構造改革に対する不安や不満を払拭する機会にもなります。
  • 変化や新しいことを受け入れる人の心理段階を理解でき、部下マネジメントにも活用することができるようになります。各心理段階におけるアプローチ方法を習得し、マネジメントスキルの向上が図れます。
  • 組織が変化に対応するために必要とされる5つのスキル(人間関係、情報、文化、利害関係者、ビジネス構造)を学び、実際の職場を想定した解決策を策定し、実施することができます。

目的

本セミナーを通じて組織の変革をリードする管理職自身が会社の方向性である中期経営計画の内容を腑に落とし、自身の言葉で構造改革の必要性と達成した未来を部下メンバーに伝えることで、部下の不安を一掃し、目標達成に向けた意識を醸成することを目的に実施します。

研修の流れ 1.組織目標の確認 2.変化のプロセスの理解 3.組織のあるべき姿の考察 4.5つの視点の習得 5.アクションプラン作成研修の流れ 1.組織目標の確認 2.変化のプロセスの理解 3.組織のあるべき姿の考察 4.5つの視点の習得 5.アクションプラン作成


概要

対象 管理職
期間 2日
料金 お問い合わせください *オンライン開催対応
推奨人数 25名
研修内容
  • 中期計画の内容を再確認する。
  • 中期計画達成を果たすための自組織と自身の役割の整理する。
  • 中期計画に沿った「組織のあるべき姿」を描き、現実とのギャップと検討した上で改善すべき課題を明確化する。
  • 変化や新しいことを受け入れるまでの4つの段階を理解し、状況に応じた対応の理解する。
  • 課題解決を果たすため、5つのスキルを学び、最適なスキルを検討する。
  • 自組織の「ありたい姿」達成に向けての具体的な課題解決策を作成する。

おすすめするセミナー

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP