アーカイブ|社員を変革推進者に変える意識醸成手法とは

henkakusuishin.jpg

部門リーダーへの意識変革と部下へのマインドセットにどう取り組むべきか

ジョブ型の人事制度の導入や雇用調整といった大きな変化を伴う構造改革をいかに迅速に推進させることができるかは、経営層だけでなく一般社員も含めた全社員の意識醸成をどのように取り組むかがポイントとなります。全社員に変革に対する意識を醸成させ、自律的・主体的に動いてもらうにはトップによる強いリーダーシップに加えて、部門長クラスが自社の中期経営計画をしっかりと自身の言葉で部下メンバーに話すことができるかがカギになります。
つまり、この層に変革のリーダーとして配下のメンバーを引っ張っていく役割認識をいかに持ってもらうかが重要です。最終的には一般のメンバーまで大きな変化に対応させなければいけませんので、変化に対応させるためのスキルセットは求められます。しかし、それ以上に重要なのは、マインドセットの部分です。

本セミナーでは構造改革を円滑に推進するために必要不可欠な意識醸成のプロセスを中心に実際の事例も交えながらご説明いたします。

お勧めします

  • ジョブ型の人事制度や雇用調整施策などの導入を検討されている企業様
  • 変化が伴う全社的な施策を実行しようとされている企業様
  • 構造改革を実施中ではあるが課題感のある企業様
  • 変革に立ち向かうリーダーの意識醸成手法を知りたい企業様

asahara_seminar.jpg講師:淺原 亮一 

マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業部 シニアコンサルタント

 大学卒業後、大手金融機関に入社。同社にて新規コールセンターの立ち上げのプロジェクトに携わるとともに、主に教育・研修等の企画、推進を10年あまり手がける。その後、株式会社ライトマネジメントジャパン(現マンパワーグループ株式会社)に入社。
人事制度の構築といったハード的な側面のコンサルテーションに加えて年代別のキャリアデザイン研修や上司向け部下のキャリア開発支援セミナー、評価者研修といったソフト面の施策企画や実施にも幅広く携わる。大手から中小企業まで幅広いクライアントに対するコンサルティング実績を持つ。豊富な経験にもとづいた制度面、運用面、トレーニング面からの体系的なアプローチには定評がある。


開催概要

対象 ・ジョブ型の人事制度や雇用調整施策などの導入を検討されている企業様
・変化が伴う全社的な施策を実行しようとされている企業様
・構造改革を実施中ではあるが課題感のある企業様
・変革に立ち向かうリーダーの意識醸成手法を知りたい企業様
注意事項 ・同業企業からのお申し込みはご遠慮ください。
・貴社の情報セキュリティポリシー等によりWEBセミナーツールが利用できない場合があります。予めご了承ください。
・撮影、録音、講演コンテンツの再利用目的の参加はご遠慮ください。

お問い合わせ

人材育成・組織開発

TOP