オンデマンド 低業績者向け施策/評価とフィードバック・業績改善プログラム・受入体制作り

実行フェーズから前後のプロセスまで、全体スキームを構築する手法

低業績者向けの施策として、代表的なものとしては他責や被害者意識の払拭といった意識変革のトレーニングや対象者への個別アプローチによる業績改善プログラムの実施などがありますが、それ単体での実施では持続的な効果は期待できません。
実行フェーズの前後のプロセスも含めた全体スキームを会社として構築することが重要となってきます。例えば前工程としては、施策の目的の明確化、納得のある評価とフィードバックの実施があります。特に本人が低業績者であるとの認識がなされているのかどうかは、その後の施策の効果に大きな影響を及ぼします。また、後工程としては、低業績者の受け入れ部門の対象者へのレッテル貼りの解消や直属上司による対象者への継続的なフォローが求められます。
本セミナーにおいては、低業績者を活性化していく上で重要なスキーム構築の考え方や実際の企業事例を引用しながら分かりやすくご紹介いたします。

【お勧めします】
・低業績者向けの施策の導入を検討されている企業様
・低業績者向けの施策を導入しているが、運用面でお悩みをお持ちの企業様
・低業績者向けの施策を導入しているが、他のアプローチの施策も考えている企業様

asahara_seminar.png講師:淺原 亮一(あさはら りょういち)
マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業部 シニアコンサルタント

大学卒業後、大手金融機関に入社。同社にて新規コールセンターの立ち上げのプロジェクトに携わるとともに、主に教育・研修等の企画、推進を10年あまり手がける。その後、株式会社ライトマネジメントジャパン(現マンパワーグループ株式会社)に入社。
人事制度の構築といったハード的な側面のコンサルテーションに加えて年代別のキャリアデザイン研修や上司向け部下のキャリア開発支援セミナー、新入社員研修、チェンジマネジメント研修、評価者研修といったソフト面の施策企画や実施にも幅広く携わる。大手から中小企業まで幅広いクライアントに対するコンサルティング実績を持つ。豊富な経験にもとづいた制度面、運用面、トレーニング面からの体系的なアプローチには定評がある。


開催概要

日時 ~2021年12月7日(火)18:00終了 無料
上記期間内であればご都合の良いときにいつでもご覧いただけます。※60分動画
対象 ・低業績者向けの施策の導入を検討されている企業様
・低業績者向けの施策を導入しているが、運用面でお悩みをお持ちの企業様
・低業績者向けの施策を導入しているが、他のアプローチの施策も考えている企業様
会場 オンデマンド開催(期間中お好きな時間にご覧ください)
注意事項 ・事業が競合する企業からのお申し込みはご遠慮ください。
・貴社の情報セキュリティポリシー等によりWEBセミナーツールが利用できない場合があります。予めご了承ください。
・撮影、録音、講演コンテンツの再利用目的の参加はご遠慮ください。
・視聴情報は、ご入力いただいたメールアドレス宛に送信いたします。翌日以降もメールが届かない場合、正常に申し込みができていない可能性がございますので、お手数ですがt-seminar.jp@right.com 宛にご連絡ください。

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP