テレワーク支援「従業員オンラインカウンセリング」

テレワーク中の社員の不安やストレス軽減し、社員の状態把握に活用できる

新型コロナウィルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受けて、感染機会を削減するため、急遽テレワークを導入・実施する企業が増えています。今回のことで初めてテレワークに取り組む企業も多く、企業側も従業員側も双方が「テレワーク初心者」といえます。テレワークは、制度や設備を整えるハード面だけでなく、社員のケアやチームマネジメントといったソフト面にも、これまでとは違う視点が必要になります。

 テレワーク導入直後は、働く環境が劇的に変化し、みんなが一時的なハイ状態になることが多いそうです。しかし、この環境が長引くと、新たな課題が出てきます。

 従業員の姿がリアルタイムで見えなくなって、健康面・心理面の状態把握が難しくなります。中にはオンオフがうまく切り替えられず業務時間が増えてしまうケースもあるようです。また、オンラインでは必要最低限のやりとりとなる特徴があり、コミュニケーション量が大幅に減少しています。上司への報連相のタイミングを遠慮してしまったり、部下への声がけを忘れてしまう等、これまでなかったようなすれ違いも発生します。従業員の中には、感染の収束時期も見えず、仕事に対しても漠然とした不安を感じている人もいます。早期に個別の状況を把握し、具体的なケアを施す必要があります。

 セミナーでは、テレワーク時の従業員のケアのポイントをお伝えします。また、テレワーク中の従業員の健康面や仕事環境のヒアリングと、心理面に寄り添い傾聴するオンラインカウンセリングの活用についてご紹介します。

関連ブログ:社員のテレワーク疲れに注意!人事がおさえるポイント

matsuoka.png【講師】松岡 澄江(まつおか すみえ)
マンパワーグループ株式会社 ライトマネジメント事業本部 シニアコンサルタント

出版業界で勤務後、大手Web 制作会社の事業部長として組織開発・事業推進・人材育成等のマネジメントを担う。2010 年にキャリアコンサルタント・研修講師として独立。企業内キャリア面談、キャリアデザイン研修やコーチング研修、コミュニケーション研修、等の実績がある。
豊富な面談実績から、話すことで気持ちを整理したり思考を深めるたりすることが、社員のモチベーションに影響していることを感じている。
企業の若手から中堅社員を対象に、キャリア系研修とキャリア面談を合わせて働くモチベーションをアップさせる企業内キャリアコンサルティングや、若手の定着支援、等に力を入れている。


開催概要

日時 2020年5月27日(水)15:00~16:00
対象 ・テレワーク導入後の社員の状況を把握しケアしたい
・今春入社の新人や若手のフォローにお悩みの企業
・上司によるリモートマネジメントに課題をお持ちの企業
会場 オンライン開催(Teams会議)
注意事項 ・同業企業からのご出席はご遠慮ください。
・貴社の情報セキュリティポリシー等によりWEBセミナーツールが利用できない場合があります。予めご了承ください。
・上記セミナーの内容は当日、多少の変更をする場合がございます。
・撮影、録音、講演コンテンツの再利用目的の参加はご遠慮ください。

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP