ニュース

必要なスキルの変化に対応する働き方を支援、「MyPath」プログラムの提供開始

必要なスキルの変化に対応する働き方を支援、「MyPath」プログラムの提供開始

2020/11/09

マンパワーグループ、タレントエージェントが派遣社員のキャリアパスを支援する新プログラムを導入

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社・神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下マンパワーグループ)は、マンパワーグループが世界で推進する派遣社員向けプログラム「MyPath」の提供を開始します。「MyPath」は、"働く世界で必要なスキルの変化"に対応するためのキャリアパス支援プログラムです。

20201109_1.png

世界11カ国で導入、派遣社員向けキャリアパス支援プログラム「MyPath」とは?

マンパワーグループが日本を含む世界44の国と地域における244,191人の雇用主を対象に調査した結果(出典:2020年4月発表人材不足に関する調査※1)では、2019年において最も需要の高い職種トップ10に、高齢化を反映して医療従業者の需要が加わりました。その一方で、ルーティン業務の自動化が進んだことにより一般事務職、カスタマーサポートのスタッフ、プロジェクトマネージャー、弁護士および研究開発員がトップ10から外れました。今年は、COVID-19の感染拡大による在宅勤務の導入推進もあり、日本国内でも、企業及び働く人に求められるスキルは急速に変化しています。そのような世界中のスキル革命時代に備えた働き方を支援するために、マンパワーグループ派遣社員向けキャリアパス支援プログラム「MyPath」が誕生しました。「MyPath」プログラムは、フランス・アメリカ・インド・カナダ・ノルウェー・イタリア・メキシコの7ヵ国を皮切りに、スペイン・ベルギー・オランダ・イギリスでも運用が開始されており、この度、日本での導入が決定しました。

※1 2020年4月発表人材不足に関する調査:詳細URL
https://www.manpowergroup.jp/company/r_center/pdf/WhatWorkersWant_2020_JP.pdf

20201109_2.png

「MyPath」プログラムの特長

① プログラム参加派遣社員の専任タレントエージェント※2が対象派遣社員と共に仕事やキャリアの目標を設定。
② 時代の変化に対応するために、マーケット情報の提供と併せて就業中のフィードバックを実施。
スキルアップ支援を対象派遣社員の目標・キャリアパスに合わせて実施。
④ 「MyPath」プログラム参加者は、キャリアパスを通してタレントエージェントより支援※3を受ける事が可能。

※2 専任タレントエージェント:「MyPath」プログラムにおけるコーチング専門家としての社内資格保有者。プログラム参加者とともに、キャリアパスを創り上げる役割。
※3 キャリアパスを通して支援:現在から未来のキャリアパス支援を実施。

「MyPath」特設サイト URLhttps://www.manpowerjobnet.com/news/mypath/


【本件に関するお問い合わせ先】
マンパワーグループ株式会社 広報室
TEL:03-4531-9237(FAX:03-3436-5290) kouhou@manpowergroup.jp
〒105-6119 東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービルディング 19F

CONTACT

人材育成・組織開発/人事コンサルティングについて

TOP