About任期制退職予定自衛官の
就職支援について

自衛隊は組織の精強性を保つため、多くの自衛官が50歳代半ば(若年定年制自衛官)20歳代~30歳代半ば(任期制自衛官)で退職することとなっています。

そのため、多くの自衛官は、退職後の生活基盤を確保するべく、再就職が必要となります。

その自衛官の再就職の支援は、雇用主たる、国の責務であり、自衛官の将来への不安の解消や、優秀な人材確保の観点からも、国は退職予定自衛官の就職援護を重要視しており、職業訓練や雇用情報の有効活用などの就職援護を行っています。その中でも、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)及び愛知県に就職を希望する任期制自衛官の就職援護は、効果的かつ的確に進めるため、防衛省より業務委託を受けた民間委託による就職援護を行っています。

就職支援サービスの詳細はこちら
任期制自衛官 就職援護 お役立ちガイド イメージ画像 自衛隊の皆様
任期制自衛官 就職援護 お役立ちガイド
サービス詳細はこちら
企業の皆様 イメージ画像 企業の皆様
企業登録をご希望の際は、
こちらからお進み下さい。
サービス詳細はこちら

Recommendおすすめ記事

職場に馴染む為の5つのポイント前回、前々回と2回に渡って自衛隊と民間企業の違いや民間企業で活かせる 自衛隊の経験について記事にしました。
民間企業で活かせる自衛隊の経験は?「自衛隊は特殊な組織なので、民間企業で活かせる自衛隊の経験はない」 と誤った認識を持たれている方が多く見られます
自衛隊と民間企業で働くことの違いは?任期制自衛官の皆さんの就職支援をさせて頂いて 本当に多くの現役自衛官の方や自衛官OBの方にお会いしています。
内定先企業と円滑に連絡をとりあう準備をしよう入社承諾書の提出以降は、皆さんは入社に向けて企業と直接連絡・調整をすることになります。 入社に向けて連絡事項や提
要注意!準備に時間がかかる提出書類に気を付けよう  前回は内定後に企業から求められる基本的な書類についてご紹介しましたが、 書類はそれだけではありま
そもそも「内定」ってどういう意味? 内定後に提出する主な書類とは  合同企業説明会も首都圏の前段と愛知が終わり、いよいよ面接に進む段階に進みます。 *11/19の首
やってはいけない編「時間に早すぎる、打ち解けすぎる、面接のフィードバックを…POINT:何事も社会人としての適度なバランスを持ちましょう。 これで最後の記事になりました。 今回は採用
最終面接の位置付けを理解しよう!POINT:既に採用基準である「自社の価値観」と「求める人材像」とはマッチングしているということです。あとは「経営
面接あるある編②「受け答えや質問」POINT:自分の考えや意見を自分の言葉で話せるようにしましょう。 採用担当者は面接の場で色々な質問を皆さんに投
面接あるある編その①「服装や態度」POINT:第一印象って本当に大事です。   お盆休みはゆっくりされましたか? 首都圏の合同企業説
記事一覧はこちら