再活性化プログラム

再びパフォーマンスを発揮できる人材へと前進させます

定年後の再雇用を希望する方をはじめ、役職定年者や事業部再編で職種転換が必要な社員、職場とのミスマッチによってパフォーマンスが十分発揮できていない社員などを対象に、パフォーマンスを向上させるための支援を行うプログラムです。企業が求めている役割に対して自己理解を進めながら、グループワークやキャリアカウンセリングを行います。当事者意識の醸成を行いながら、役割と職業観の整合性を担保し、今後求められる新たな行動に向けた研修を丁寧に実施。被害者意識を払拭できない方に対するマインドチェンジからお手伝いします。

[プログラム全体のイメージ例]

[プログラム全体のイメージ例]

こんな課題はありませんか?

  • 普段評価の低い人材に対して、パフォーマンスが発揮できる新たな環境を提示することができない
  • 定年後の再雇用者や役職定年者も戦力として活躍してもらいたいが、そのための方法がわからない
  • 経営環境の変化で職種転換を余儀なくされた社員に対して、どう指導したらいいのかわからない

導入メリット

職場のミスマッチを解消し、企業が求めるパフォーマンスが発揮できる人材へ前進させます。

職場や職種など環境のミスマッチによりパフォーマンスが発揮できていない人に向けて、改めてキャリアカウンセリングを行いながら当事者意識を醸成し、新しい行動に向けた活動を支援します。

シニア層などにも新たなキャリアを提示し、戦力として活躍できるよう再活性化を促します。

定年後の再雇用者や役職定年者などのシニア層も目標達成に向けた貴重な戦力として活躍してもらえるよう、キャリアデザインを通じて役割を再認識してもらい、意識改革を通じて能力の再活性化を行います。

職種転換が必要な場合でも、マインドチェンジを含めたポジティブな行動支援を行います。

経営環境の変化などによって職種転換が必要になってしまった方にも、キャリアカウンセリングを通じてマインドチェンジのお手伝いをさせていただきます。新たな職種に対するポジティブな気持ちを醸成することで、モチベーションを再び活性化させます。

  • お問い合わせはこちらから
  • セミナー情報はこちらから
ページの先頭へ戻る
© 2013 MANPOWERGROUP CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.