キャリアデザイン研修

自身の強みと役割期待を自己理解させ、自発的モチベーションを向上します

社員自身のキャリアを考える機会を提供しながら、意識変革を通じて仕事へのモチベーションをアップさせる研修です。社会や企業など周りを取り巻く環境を正しく認識した上で、棚卸を通じて「強み」「弱み」を自己理解し、キャリアの方向性を見据えた具体的なアクションプランを作成、具体的な行動計画として実践していきます。

仕事を軸に、自立した人材への育成を支援するキャリアデザイン研修とともに、中長期のキャリアビジョンを意識したライフデザイン研修を行います。中高年層の意識変革を促し、仕事へのモチベーションアップにもお役立ていただけます。

[年代別研修内容例]
年代 キャリアデザイン研修 研修重要テーマ
20歳代
  • キャリアの考え方
  • 仕事の意味づけ
キャリアの初期選択
30歳代
  • キャリアの可能性・強みの認識
  • 社内キャリアパスを描く
  • 活躍領域の検討
企業内での
キャリアデザイン
40歳代
  • キャリアの方向性
  • 自律意識醸成
  • 市場価値・エンプロイアビリティの向上
  • 活躍領域の設定
企業内での貢献領域と
方向性の決定
50歳代
  • 定年・再雇用に向けての強みの確認
  • 自分らしさの確立
  • 働きがいの検討・開発
企業内外での
キャリア再構築

こんな課題はありませんか?

  • 20~30代のキャリア研修は自社で行えるが、中高年層向けの施策がない
  • キャリア研修を行ってみたものの、実際の実務にどう役立っているのか実感がない
  • 自己理解を促すための客観的なツールがなく、市場における価値が示せない

導入メリット

世代別に適切な研修をご用意しています。

定年や再雇用に向かって強みの再認識を行うキャリアデザイン研修をはじめ、セカンドキャリアに向けてのマネープランや生き甲斐の開発といったライフデザイン研修など、50代の社員に向けたキャリアデザイン研修も提供しています。世代や職位別に適切なキャリアデザイン研修を通じて、自身の強みを生かしたキャリアの方向性を決定します。

具体的なアクションプランにまで落とし込むなど、研修で得たものを今すぐ行動に移すことができます。

自身の強みを改めて再確認し、キャリアの方向性を見据えながら具体的なアクションプランを作成。研修を受けた直後から踏み出せる行動計画をベースに、目標達成に向けたアクションに移すことができます。受講しただけで満足してしまう研修から脱却できます。

実績豊富なツールを用いながら、市場における自身の価値診断を行うことができます。

自身の棚卸を行いながら、行動特性や興味分野などが理解できる、世界で実績のある豊富なツールを駆使した自己理解を推進します。また、職務経歴書やインタビューを通じて、市場における自身の価値(市場価値)を適切に判断。自身の強みや課題を客観的に理解できます。

  • お問い合わせはこちらから
  • セミナー情報はこちらから
ページの先頭へ戻る
© 2013 MANPOWERGROUP CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.