トレーニング規約

トレーニングプロラム

GCDF-Japanトレーニングプログラムは集合研修12日間とホームワークで構成される合計145時間プログラムです。このプログラムは、キャリア支援に必要なコンピテンシーを開発することを目的としています。トレーニングカリキュラム・開講スケジュール・研修費用をご確認ください。また、必ずこの規約をお読みください。

お申し込み・お支払いについて

お申し込み

  • 受講を希望される方は、以下の「お申し込み」フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。
  • コース日程、規約、WEB学習の受講環境(受講なさる機器の動作環境)をお申し込み前に必ずご確認ください。

受講コースの確定(受講枠を押さえさせていただきます)

  • 原則お申し込みは先着順で確定させていただきます。
  • 受講コース確定連絡は、メールでお送りいたします。
  • コース日程をご確認いただき、指定期日までに正式にご受講いただけるかどうかご返信をお願い致します。このご返信をもって正式に受講コース確定となります。指定期日までにご返信がなかった場合は、自動的に受講枠がキャンセルされますのでご注意ください。
  • 受講枠が定員になり次第締め切りとさせていただきます。(その後はキャンセル待ちで承ります)
  • ご希望のコースが定員を超え「キャンセル待ち」していただいた結果、残念ながら受講して頂くことができなかった方には、その後のトレーニング日程が決定次第、一般公開より前に日程をお知らせいたします。指定期日までに再度エントリーを頂くことで優先的に受講確定させていただきます。

受講料のお支払い

  • 正式に受講コースが確定した方には、ご請求書と事前資料をお届けいたします。
  • 指定期日(コース開始日の14日前)までに請求書記載の指定口座へのお振込み手続きをお願いします。コース開始日より14日前までに手続き完了いただけない場合はマンパワーグループ株式会社GCDF-Japan事務局宛にご連絡ください。
  • 銀行振込でのお支払いの場合、振込手数料はご負担ください。クレジットカード決済の場合、ご受講者本人名義のクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub)の利用によるWEBサイト上の決済手続に限ります。
  • 分割払いは取り扱っておりません。支払期日が休日にあたる場合は直前の平日(土日祝日を除く)までとします。
  • ご入金後の返金は致しませんのでご了承ください。

コース確定後のキャンセルについて

受講者は、受講コース確定後、次に定める手数料をお支払いいただくことにより、受講をキャンセルすることができます。

受講キャンセル日 キャンセル手数料
受講開始日の前日から起算して、
さかのぼって30日目にあたる日以前のキャンセル
無料
受講開始日の前日から起算して、
さかのぼって30日目以降~14日目にあたる日までのキャンセル
受講料の10%
受講開始日の前日から起算して、
さかのぼって14日目以降~7日目にあたる日までのキャンセル
受講料の20%
受講開始日の前日から起算して、
さかのぼって7日目以降~3日目にあたる日までのキャンセル
受講料の40%
受講開始日の前々日及び前日のキャンセル 受講料の50%
当日のキャンセル及び無連絡による不参加 受講料の100%

プライバシーポリシー(個人情報に関する詳細)

マンパワーグループ株式会社(以下「マンパワーグループ株式会社」と言います)が取得するご利用者(以下「受講者」といいます)の個人情報については以下の管理体制・方針によって取り扱われます。

  • 個人情報管理責任者及び連絡先
    マンパワーグループ株式会社ライトマネジメント事業本部 オペレーションサポート部長 中西一郎(お問合せe-mail:privacy.jp@right.com)
  • 個人情報の取得と利用の目的について
    取得した個人情報は次の目的で利用されます。また、利用されなくなってから一定期間経過後は消去または破棄されます。
    ・研修のエントリー及び受講申込
    ・説明会・セミナー等のご案内
    ・資料の送付
    ・研修の運営(WEB学習の受講管理を目的とする視聴覚教材のシステム運営会社への提供を含む)
    ・その他上記に関連する業務
  • 個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について
    各サービスにおける個人情報の記入・入力については、必ずしもすべての項目に記入・入力する必要はありませんが、それぞれ必要となる項目を記入・入力いただかない場合には、各々のサービスを受けられない場合があります。
  • 個人情報の開示・訂正・削除等
    受講者が登録した個人情報は、原則として本人に限り、開示・訂正・削除を求めることができます。具体的な方法については、個人情報管理責任者または、個人情報管理担当者にお問合せください。個人情報の開示のご依頼並びに開示の結果、誤った情報があり、訂正・削除のご依頼があった場合、本人であることを確認できた場合に限り、合理的な範囲(利用目的の達成に必要な範囲)において、速やかに対応致します。登録した個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、受講者ご本人が責任を負うものとし、マンパワーグループ株式会社は免責されるものとします。
  • ご本人確認について
    マンパワーグループ株式会社では、受講者がサービスを利用する場合や個人情報の開示・訂正・削除もしくはサービス停止を求める場合などにおいて、個人を識別できる情報(氏名・住所・電話番号・生年月日・メールアドレス等)により、本人であることを確認いたします。本人以外が個人を識別できる情報を入手し使用した場合、マンパワーグループ株式会社は責任を負いません。
  • 個人情報の第三者への開示
    • 受講者の個人情報について、受講者ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則致しません。提供先・提供情報内容を特定した上で、受講者の同意を得た場合に限り開示します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、受講者の同意なく受講者の個人情報を開示することがあります。
      A.受講者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
      B.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、受講者ご本人の同意を得ることにより、その事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
      C.裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から個人情報についての開示を求められた場合
      D.受講者ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
      E.法令により開示または提供が許容されている場合
      F.その他受講者ご本人へのサービスを提供するために必要であるとマンパワーグループ株式会社が合理的に判断した場合
    • 以下の場合に、個人情報の提供を受ける者は、第三者に該当しないものとします。
      A.マンパワーグループ株式会社が利用目的の達成に必要な範囲において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合(なお、委託先に おける個人情報の取扱いについてはマンパワーグループ株式会社が責任を負います)
      B.マンパワーグループ株式会社の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    • 次の場合は、第三者による個人情報の取得および利用に関し、マンパワーグループ株式会社は何らの責任を負わないものとします。
      ・受講者ご本人の意思により、第三者への個人情報を提供する場合
  • 本規約の変更
    マンパワーグループ株式会社は本規約を随時変更できるものとします。変更の内容についてはマンパワーグループ株式会社ホームページ上に1ヶ月表示した時点で、すべての受講者が承諾したものとみなします。

指定コース以外への受講日程変更(補講)について

  • 原則「指定コース」での受講をお願い致します(第1回目は必ず出席してください)。
  • やむを得ずコース日程を変更される場合には、カウンセリング実技(第2回、第3回、第5回、第7回、第9回、第10回目)以外の日程は2日程まで、かつ、コース開始日の前々日(事務局受付時)までにご連絡頂いた場合、無料で日程を調整させていただきます。3回以上の日程変更は、手数料5,000円(税別)/1日が発生いたします。ただし、3回目以上の変更手数料の1回分はマンパワーグループ株式会社が負担します。
  • カウンセリング実技の受講日程変更はプログラム運営上できません。やむを得ぬ理由により、カウンセリング実技を変更する場合、25,000円(税別)/1日の変更手数料がかかります。また、カウンセリング実技(第2回、第3回、第5回、第7回、第9回、第10回目)は受講順番の変更はできません。
  • 指定コース以外への受講日程変更を行う場合の有効期間は、原則、受講開始月から1年以内に開講するコースまでとします。やむを得ない事情により、その期間を超えての受講日程変更をお申し出の場合は、1年間に限って延長とします。ただし、その場合の変更手数料は、変更回数に関係なく、10,000円(税別)/1日(※カウンセリング実技を除く)とします。カウンセリング実技の変更手数料はそれまでと変更ありません。さらにそれ以上、期間が空く場合には失効したとみなし、プログラムを全て受講していただくこととなります。
  • 受講日程変更は、受講カウントとなりますが、原則オブザーブの形式での参加となります。

修了証の発行について

  • カリキュラム修了(集合研修で10回以上出席)し、かつ理解度確認テストにて70%以上正解した受講者(再テスト含む)に、第12回講義出席時に修了証が発行されます。但し、3日以上の補講を予定している方は、補講を修了した段階で修了証が発行となります。
  • 修了証の紛失、損傷、氏名変更等の理由で再発行が必要な場合、氏名、生年月日、住所、修了番号、再交付を希望する理由を記載した届出書及び確認書類をマンパワーグループ株式会社ライトマネジメント事業本部 ソリューションデリバリー部長に提出することで再交付を受けることができます。修了証再交付時の事務手数料は1,000円(税別)とします。

資格取得までの流れについて

  • GCDF-Japan資格に関するご案内はキャリアカウンセリング協会ホームページでご確認ください。
  • CCE,Incの認定するGCDF-Japan資格を取得するためには、145時間全てのトレーニングを修了し、キャリアカウンセリング協会実力判定試験で一定水準以上の成績を修められるか、もしくは、キャリアコンサルタント国家試験に合格した上で、米国CCE,Incの資格審査を受ける必要があります。
  • キャリアコンサルタント国家試験に関するご案内は厚生労働省ホームページでご確認ください。

コースの中止について

  • 受講予定のお客様が所定人数に満たない場合は、コース開催を中止する場合があります。開催が中止の場合、既にお申し込みいただいているお客様へは遅くともコース開始日1週間前までにご連絡いたします。
  • なお、ご入金された受講料は、全額返金させて頂きます。

著作権及び使用

  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムは、使用する全てのものについて、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会が受講者に対しコース受講中に限り非独占的、譲渡不能な使用権を許諾します。
  • 特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会が提供又は使用を許諾する文書、印刷物、ソフトウェアについて、受講者は特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会の事前の書面による承諾なしには、いかなる形態においてもその全部もしくは一部の写しを取り、又は、第三者に対して提供もしくは使用の許諾その他の処分をすることはできないものとします。

その他

  • トレーニング中の電話のお取り次ぎはいたしておりません。
  • コース内容を録音機器等へ録音することはご遠慮願います。ただし、コース内でのトレーニングの一環として録音をする場合は、その限りではありません。
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム受講者以外の方へのテキスト販売は一切行っておりません。
  • 受講中の携帯電話、パーソナルコンピューター等の電子機器の使用はご遠慮ください。
  • トレーニングの内容や教材等についてWEBサイト・SNS等で公開・共有することはご遠慮ください。
  • トレーニングの受講にあたって、授業の進行を妨害する等他の受講者・講師等への迷惑行為があるとマンパワーグループ株式会社GCDF-Japan事務局が判断した場合は、受講を途中でお断りする場合があります。

規約更新日:2016.7

  • お申し込みはこちらから
  • 無料説明会はこちらから
ページの先頭へ戻る
© 2013 MANPOWERGROUP CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.